高穴穂神社とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 高穴穂神社の意味・解説 

高穴穂神社

読み方たかあなほじんじゃ

穴太一丁目にある。祭神景行けいこう天皇伝えでは景行天皇が高穴穂宮に遷都の後、次の仲哀(ちゅうあい天皇先帝遺徳を偲び宮中前王宮としてまつったのが始まりという。高穴穂宮は大津最初の都と伝えられ、本殿背後には、高穴穂宮の跡碑が建つ。

交通アクセス

京阪電車石坂線穴太駅下車徒歩3分

高穴穂神社





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高穴穂神社」の関連用語

高穴穂神社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

近江国庁跡

びわ湖開き

長等神社

国分大塚古墳

天満神社

膳所城跡公園

膳所焼美術館

楊梅の滝





高穴穂神社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2017 Weblio RSS