雀士とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 雀士の意味・解説 

麻雀

(雀士 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/06 05:30 UTC 版)

正方形に配置された麻雀牌




  1. ^ 平成26年4月の消費税率変更に伴い規則上は税別価格を提示し、これに消費税相当額を加算したものを上限とするという規則構造に改められている。
  2. ^ 定義法がないものは全て違法・犯罪。
  1. ^ 麻雀検定青本 2015, p. 12。
  2. ^ 麻雀で認知症予防 佐賀中部広域連合 - 佐賀新聞
  3. ^ 「レジャー白書2017」麻雀人口は500万人 前年より100万人減
  4. ^ 変わりゆく香港麻雀事情、見つめ続ける牌彫師に聞く<下>
  5. ^ Butler, Jonathan. The Tiles of Mah Jong. 1996.
  6. ^ (永松憲一 2001, p. 15)。
  7. ^ プレイステーション用ゲームソフト『手ほどき麻雀 入門編』(日本プロ麻雀連盟公認)のオープニング。
  8. ^ Carlisle, Rodney P. (2009). Encyclopedia of Play in Today's Society. SAGE. p. 133. ISBN 9781412966702. 
  9. ^ 转发公安部关于废止部分规范性文件的通知”. 2009年10月25日閲覧。
  10. ^ a b [1], A&F Careers, History, "1920"
  11. ^ Bryson, Bill, Made in America. Harper, 1996, ch. 16.
  12. ^ Eddie Cantor and his mahjong song
  13. ^ ただし枚数が少ないので「釣魚」かもしれない。
  14. ^ 「歴史探訪」『バカヅキハリケーン』、竹書房、1989年、 P102-103。
  15. ^ 「麻雀新撰組 in the 70s'」『近代麻雀』第30巻第7号、竹書房、2008年3月、 11から14ページ。
  16. ^ 日本健康麻将協会 - 協会設立20周年会長挨拶”. 日本健康麻将協会 (2008年6月). 2012年3月8日閲覧。
  17. ^ 株式会社ウィンライト 沿革
  18. ^ 2002年日本国際麻雀試合
  19. ^ Mahjong International League Establishment Ceremony held in Beijing to promote mind sport”. Yutang Sports (2015年5月12日). 2017年6月8日閲覧。
  20. ^ New Mahjong International League Elevating Mahjong As A Mind Sport”. Mahjong News (2015年5月11日). 2017年6月8日閲覧。
  21. ^ ロシア人の雀鬼らが激突/モスクワで麻雀大会 朝日新聞モスクワ支局員関根和弘チャンネル、2013/05/22
  22. ^ 「徹マン」解禁の影で無断深夜営業のスポーツバーは厳罰? 「踊れる国」実現に留まらぬ風営法改正の衝撃 - 木曽崇、日経ビジネスオンライン、2015年5月15日
  23. ^ 麻雀荘メンバーマニュアル - 麻雀フェスタ
  24. ^ http://www.fujitv.co.jp/ana/sato/index.html より。
  25. ^ 講談社三枝の爆笑美女対談74ページより。
  26. ^ 日本健康麻将協会HP




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雀士」の関連用語

雀士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雀士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麻雀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS