陽性対照とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 陽性対照の意味・解説 

陽性対照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/03/26 01:24 UTC 版)

陽性対照(ようせいたいしょう)とは、ある実験系において明らかに陽性を示すと予想される対照。毒性試験などにおいて陽性対照に反応が認められない場合には、試験群が毒性を示さなかったとしてもその試験には信頼性がないとして再試験が必要となる。実験系が不安定である場合に、陽性対照は試験結果の成否を判断する指標となる。例えば、サポニンは溶血性に関連する実験の際に陽性対照薬として利用されることがある。




「陽性対照」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「陽性対照」の関連用語

陽性対照のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



陽性対照のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陽性対照 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS