継続的取引基本契約書とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 継続的取引基本契約書の意味・解説 

継続的取引基本契約書

読み方:けいぞくてきとりひききほんけいやくしょ
別名:継続的取引の基本となる契約書

継続して特定の相手取引きを行うために交わす契約書のこと。印紙税法では、「継続的取引の基本となる契約書」として規定されている。

商品などを継続して仕入れる場合、あらかじめ継続的取引基本契約書を作成して発注者受注者との間で契約を交わすことが多い。そして、商品注文する際には、発注者受注者に対して注文書発行し、受注者発注者に対して注文請書発行する。

なお、継続的取引基本契約書には、特約店契約書、代理店契約書銀行取引約定書などが挙げられる。

関連サイト
印紙税法


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「継続的取引基本契約書」の関連用語

継続的取引基本契約書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



継続的取引基本契約書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS