細胞診検体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 検体 > 細胞診検体の意味・解説 

細胞診検体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/28 12:34 UTC 版)

細胞診検体(さいぼうしんけんたい)は細胞診検査や細胞診断を目的に人体から採取された検体のこと。施設によって異なるが7-9割がスクリーニング検体であり、残りは病変部検体である。検体をスライドガラスに薄く塗り、パパニコロー染色ギムザ染色などの染色を施して標本を作成し、採取された細胞を顕微鏡で観察する。




「細胞診検体」の続きの解説一覧





細胞診検体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「細胞診検体」の関連用語

細胞診検体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

正法寺川北沢第十三号石堰堤

チチ

GS450h

ウミゾウメン

サーバル

恵庭岳

Range Rover Sport

日野レンジャー





細胞診検体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの細胞診検体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS