目に留まるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 目に留まるの意味・解説 

目(め)に留(と)ま・る

見て、特に関心を引く。「スカウトの—・る」

際立って見える。「派手な看板が—・る」


め【目】 に 留(と・とど)まる

① 心がひかれる注意引きつけられて印象に残る。気に入る。

源氏100114頃)帚木その折に、つきなく、目にとまらぬなどを、推しはからず詠み出でたる」

② あるものに目をつける目に入る

春の潮(1908)〈伊藤左千夫〉九「傘を右に左に訣もなく持替へてるが目にとまった」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「目に留まる」の関連用語

目に留まるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



目に留まるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS