溶岩状燃料含有物質とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 溶岩状燃料含有物質の意味・解説 

ようがんじょう‐ねんりょうがんゆうぶっしつ〔ヨウガンジヤウネンレウガンイウブツシツ〕【溶岩状燃料含有物質】

読み方:ようがんじょうねんりょうがんゆうぶっしつ

原子炉過酷事故発生した際に溶融した核燃料炉心構造材反応して形成される溶岩状の物質LFCM(lava-like fuel-containing materials)。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

溶岩状燃料含有物質のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



溶岩状燃料含有物質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS