次郎左衛門雛とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > > 次郎左衛門雛の意味・解説 

じろざえもん‐びな〔ジロザヱモン‐〕【次郎左衛門×雛】


じろざえもんびな〔次郎左衛門雛〕

江戸時代流行した丸顔衣裳着雛。
江戸時代寛文1660年代)の頃、京都の雛屋次郎左衛門創始したという雛の総称丸顔に細い眼、小さい唇と鼻などが特徴とされる

じろざえもんびな〔次郎左衛門雛〕

次郎左衛門雛

読み方:ジロウザエモンビナ(jirouzaemonbina)

ひな人形一種

季節

分類 人事




次郎左衛門雛と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

次郎左衛門雛のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



次郎左衛門雛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2022 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS