押し靡ぶとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 下二段活用 > バ行下二段活用 > 押し靡ぶの意味・解説 

おし な・ぶ 【押し並ぶ・押し靡ぶ】

( 動下二
一面なびかせる押しならす。 「秋の穂をしのに-・べ置く露の万葉集 2256
すべてを同じ状態にする。 「さきにやけにし憎所(にくどころ)、こたみは-・ぶるなりけり蜻蛉
普通である。世間並みである。 「 - ・べたらぬ心ざしの程を御覧じ知らば/源氏 若紫



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「押し靡ぶ」の関連用語

押し靡ぶのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



押し靡ぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS