山海の替りとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > 剣道用語 > 山海の替りの意味・解説 

山海の替り

相手山と思えば海と変わり、海と思えば山とでて常に相手意表をつくことであり、又三回の変わりとも言い二回は是非なし三回は悪しで、同じ攻め口何度もやってはいけないという教えである。(宮本武蔵)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

山海の替りに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

山海の替りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボール マーカー

気象台

カンマストローク

グランドマジェスティ400

内装

サントモール・ド・トゥーレーヌ

内面研削

木台





山海の替りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2018 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典

©2018 Weblio RSS