小心翼々とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 小心翼々の意味・解説 

しょうしん‐よくよく〔セウシン‐〕【小心翼翼】

ト・タル[文]形動タリ《「詩経大雅大明から》

気が小さく、いつもびくびくしているさま。「小心翼翼として相手顔色をうかがう

かいことにまで気を配り慎み深くするさま。

「—謹で守らざる可らず」〈福沢学問のすゝめ


しょうしん‐よくよく セウシン‥ 【小心翼翼】

形動タリ小さなことにまで気をくばり、慎しみ深くするさま。転じて、気が小さくびくびくしているさま。

*敬斎箴講義(17C後)「烝民の詩に小心翼々と云へるは」

帰郷(1948)大仏次郎夜「小心翼々と怖れてゐるのは」〔詩経大雅大明



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小心翼々」の関連用語

小心翼々のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小心翼々のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS