寄る辺とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ところ > 寄る辺の意味・解説 

よる‐べ【寄る辺/寄る方】

頼みとして身を寄せるところや人。また、頼みとする配偶者。「—のない老人

我が身の—と頼まむに、いと頼もしき人なり」〈源・玉鬘


よる‐べ【寄辺・寄方】

〔名〕 たよりにして寄っていくあたり。たよりとするところ頼みとする人。また、信頼して身をまかせることのできる夫または妻。よすが。

万葉(8C後)一八・四一〇六「射水川 流るみなわの 余留弊(ヨルヘ)なみ」

仮名草子都風俗鑑(1681)二「よるべさだめぬ浮舟と、波にただよふかずかず侍り




寄る辺と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寄る辺」の関連用語

寄る辺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寄る辺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS