売買代金移動平均線とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 売買代金移動平均線の意味・解説 

売買代金移動平均線

読み方:ばいばいだいきんいどうへいきんせん

過去一定期間の1あたりの平均コスト計算してグラフしたものテクニカル指標1つ

売買代金移動平均線の元となる1あたりの平均コストは、次の計算式求めることができる。

n日間の1あたりの平均コスト=n日間売買代金合計÷n日間出来高合計

なお、売買代金は、当日終値出来高を乗じた金額とする。

売買代金移動平均線では、6日線や25日線、75日線などを組み合わせ売買タイミング計る一般的に株価が売買代金移動平均線より上にあれば上昇トレンド、下にあれば下降トレンドであることが多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

売買代金移動平均線のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



売買代金移動平均線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS