壁に耳ありとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 壁に耳ありの意味・解説 

壁(かべ)に耳(みみ)あり

どこでだれが聞いているかも知れないということ密談漏れやすいことのたとえ壁に耳。「壁に耳あり、障子に目あり


壁に耳あり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/02 05:34 UTC 版)

壁に耳あり」(かべにみみあり)とは、医科大学の解剖実習にまつわる都市伝説の1つ。


  1. ^ 宇佐和通 『あなたの隣の「怖い噂」―都市伝説にはワケがある』 学習研究社、2002年、102頁。
  2. ^ 宇佐和通 『あなたの隣の「怖い噂」―都市伝説にはワケがある』 学習研究社、2002年、99-101頁。
  3. ^ a b c 宇佐和通 『あなたの隣の「怖い噂」―都市伝説にはワケがある』 学習研究社、2002年、100頁。
  4. ^ a b c d 山口敏太郎 『山口敏太郎のミステリー・ボックス コレが都市伝説の超決定版!』 メディア・クライス、2007年、42-43頁。ISBN 978-4-778-80334-6


「壁に耳あり」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「壁に耳あり」の関連用語

壁に耳ありのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



壁に耳ありのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの壁に耳あり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS