口籠とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 口籠の意味・解説 

くつ‐こ【籠】

《「くつご」とも》牛馬などの口にはめるかご。かみついたり農作物を食べたりしないようにするもの。や縄で作るくつのこ


くちかご(口籠)

厩舎用具一つ馬の口につける籠のこと。昔は竹製であったが今は金網製。寝ワラを食べたりする採食の異常のものに使う。食いのいいものが定量以上飼葉〔かいば〕を食うので制限するために使う場合もある。




口籠と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「口籠」の関連用語

口籠のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



口籠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JRAJRA
Copyright 2021 Japan Racing Association.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS