中払ひとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > 支払 > 中払ひの意味・解説 

なか‐ばらい〔‐ばらひ〕【中払ひ】

江戸時代、盆と大晦日(おおみそか)の中間10月末の支払い

「—の残り十貫五百文、御算用頼みます」〈浄・歌祭文


なか‐ばらい ‥ばらひ 【中払】

〔名〕 江戸時代、盆と大晦日支払い中間の締め括りとした一〇月末支払いまた、中間の締め括り中仕切り

浮世草子好色床談義(1689)一「中ばらいにかみを切り、あるは比丘尼となって」




中払ひと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

中払ひのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中払ひのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS