ブラザー・サン シスター・ムーンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > イギリスの映画作品 > ブラザー・サン シスター・ムーンの意味・解説 

ブラザー・サン、シスター・ムーン

原題:Brother Sun Sister Moon
製作国:イタリア
製作年:1972
配給:パラマウントCIC
スタッフ
監督:Franco Zeffirelli フランコ・ゼフィレッリ
製作:Luciano Perugia ルチアーノ・ペルジア

Dyson Lovell ダイソン・ロヴェル
脚本:Suso Cecchi D'Amico スーゾ・チェッキ・ダミーコ

Kenneth Ross ケネス・ロス

Lina Wertmuller リナ・ウェルトミューラー

Franco Zeffirelli フランコ・ゼフィレッリ
撮影:Ennio Guarnieri エンニオ・グァルニエリ
音楽:Donovan ドノヴァン
指揮:Ken Thorne ケン・ソーン
編集:John Rushton ジョン・ラシュトン
字幕監修:高瀬鎮夫 タカセシズオ
キャスト(役名
Graham Faulkner グラハム・フォークナー (Francesco
Judi Bowken ジュディ・ボウカー (Clare
Leigh Lawson リー・ローソン (Bernardo
Kenneth Cranham ケネス・クランハム (Paolo
Michael Feast マイケル・フィースト (Silvestro
Nicholas Willatt ニコラス・ウイラット (Giocondo
Valentina Cortese ヴァレンティナ・コルテーゼ (Pica
Lee Montague リー・モンタギュー (Pietro
Adolfo Celi アドルフォ・チェリ (Consut)
Francesco Guerrieri フランチェスコ・グエリエーリ (Deodato
Alec Guinness アレック・ギネス (Pope Innocent 3)
Peter Firth ピーター・ファース (不明
解説
一二○○イタリア中世都市アシシ舞台に、フランチェスコ会創立者、聖フランチェスコ生い立ちから一二○九~十年ローマインノケンティウス三世認められるまでの半生を描く。原題は、彼が神の創生物を讃美するときよく使った言葉である。製作はルチアーノ・ペルジアスーゾ・チェッキ・ダミーコ監督は「ロミオとジュリエット(1968)」のフランコ・ゼフィレッリ脚本スーゾ・チェッキ・ダミーコケネス・ロスリナ・ウェルトミューラー、ゼフィレッリの共同撮影エンニオ・グァルニエリ音楽ドノヴァン編曲指揮ケン・ソーン編集ジョン・ラシュトン各々担当出演新人グラハム・フォークナージュディ・ボウカーリー・ローソンケネス・クランハムマイケル・フィーストニコラス・ウイラットヴァレンティナ・コルテーゼリー・モンタギューアドルフォ・チェリ、ジョン・シォープ、カルロ・ピサカーネ、フランチェスコ・グエリエーリアレック・ギネスなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
イタリアアシシに住む商人ピエトロ(L・モンタギュー)とピカ(V・コルテゼ)の間の一人息子として生まれフランチェスコ(G・フォークナー)は陽気でいたずらだった。彼に四人遊び仲間がいた。見習い修道士勉学宗教打ち込むシルベストロ(M・フィースト)、セックスヘの興味一辺倒のジオコンド(N・ウイラット)、理想燃え騎士ベルナルド(L・ロウソン)、法学生のパオロ(K・クランハム)だった。十八歳のとき、アシシとペルジアの間に戦争起こり四人仲間と、グィード司教(J・シォープ)の祝福をうけて戦場におもむいた。だが、凄惨な戦いに敗れ、熱病におかされて帰ってくると何週間ベッドに横たわり、生死の間をさまよった。ある朝窓辺小鳥の声に眼を覚ました。無心に手をさしのべながら近づき、屋根の上にでた彼は、小鳥のあとについて手をはばたかせた。まるで大空へ飛びたつかのようだった。その向うには、野や山が開けていた。フランチェスコ自分でも気づかないほどの大きな変化が起きていた。ある日果樹園で休んでいた彼に美しい娘クレア(J・ボウカー)が近づいてきた。「あなたは気が変という噂よ。小鳥のように歌い、追い花を見ているから。でも私には、狂っていたのは戦争にいく前だと思えるわ」。彼は自然の中で生きもの素晴らしさを悟った。次第彼の眼は自分周り人間を見つめだした。働く者、老いた者、病い苦しむ者教会中には富める人々が、外には貧しいながら懸命に祈る人人がいた。あまりにも大きなへだたり、神はこれを許すのだろうか。彼は「NO!」と叫ばずにはいられなかった。家に帰ったフランチェスコは店にある高価な布を窓から投げだした。激怒した父親は彼をひきずり領事(A・チェリ)の裁きをこうたが、何もならず、フランチェスコは着ている服を脱ぎ、両親返した。「もうあなたの息子ではない。人間に大切なのは富ではなく心です。これからキリストのように乞食になります」。裸になり城門をでた彼は、太陽に向って両腕を広げながら野に向った。降り真っ白におおわれた野に一人フランチェスコはサン・ダミアノ教会建設をめざしていた。十字軍英雄として帰ってきたベルナルドは、その勇気ある姿に強く打たれ、彼に協力申しでた。また昔の親友たち次々と加わっていった。髪を切ったクレア参加し、貧しいが素朴な人々が集まるようになった。だが司教陰謀によってサン・ダミアノ教会は焼かれ、仲間一人が殺されるに及んで、フランチェスコは自ら問うのだった。私のしたことが間違いだったのか?。彼は仲間たちローマ法廷に請願にいくことにした。やっとのことでローマ法王(A・ギネス)に謁見が許され、キリスト教腐敗を説いた。法王はいたく心を動かされ、彼に膝まづいた。貧し人々から聖人と呼ばれたフランチェスコ故郷に帰った。彼にはやはりここが一番よかった鳥が歌い、小川がささやいていた。彼は兄な太陽や姉なる月のように安らかけだもののように幸せだった。

ブラザー・サン シスター・ムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 15:17 UTC 版)

ブラザー・サン シスター・ムーン』(英語:Brother Sun Sister Moon, 伊語:Fratello sole, sorella luna)は、1972年イタリアイギリスの合作映画




「ブラザー・サン シスター・ムーン」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブラザー・サン シスター・ムーン」の関連用語

ブラザー・サン シスター・ムーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブラザー・サン シスター・ムーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラザー・サン シスター・ムーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS