ハポエル・テルアビブとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ハポエル・テルアビブの意味・解説 

ハポエル・テルアビブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/27 14:19 UTC 版)

ハポエル・テルアビブHapoel Tel Aviv (ヘブライ語: הפועל תל אביב‎))は、イスラエルテルアビブのスポーツクラブであり、傘下に以下の2つのスポーツ部門を抱えている。


  1. ^ [1]


「ハポエル・テルアビブ」の続きの解説一覧

ハポエル・テルアビブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/02 03:36 UTC 版)

エリン・トプザコフ」の記事における「ハポエル・テルアビブ」の解説

2008年1月3日レフスキ・ソフィアハポエル・テルアビブFCは彼とディミタル・テルキウスキをハポエル・テルアビブに移籍させる事で合意同月7日二人とも公式に契約、トプザコフは背番号5番身に着ける事となった。同月12日行われたハポエル・ケファル・サバFC戦でテルキウスキと共に初出場飾りサポーター年間最優秀選手にも二人揃って選出されたものの、2008-09シーズンが終わると自由契約の身となった

※この「ハポエル・テルアビブ」の解説は、「エリン・トプザコフ」の解説の一部です。
「ハポエル・テルアビブ」を含む「エリン・トプザコフ」の記事については、「エリン・トプザコフ」の概要を参照ください。


ハポエル・テルアビブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/22 08:26 UTC 版)

ベン・サハル」の記事における「ハポエル・テルアビブ」の解説

サハル代理人反対していたものの、2010年7月20日1年間期限付き移籍古巣ハポエル・テルアビブと契約締結。この時にテルアビブ側は、将来移籍した際の移籍金10%権利10万ポンド購入したUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11予選3回戦カザフスタン1部FCアクトベ戦でイタイ・シェフテル(en)のパスから公式戦得点挙げ同大プレイオフレッドブル・ザルツブルク戦(アウェイ2-3勝利)でも得点挙げた一方リーグ戦では、当初馴染むまで時間要したアシスタント監督のヨッシ・アブカシス(en)は、サハル自分自身への精神的圧力理由挙げている)が、シェフテルが負傷により離脱したことに伴い出場時間増やし、トト・タマズ(en)と素晴らしコンビ築き14得点挙げた

※この「ハポエル・テルアビブ」の解説は、「ベン・サハル」の解説の一部です。
「ハポエル・テルアビブ」を含む「ベン・サハル」の記事については、「ベン・サハル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ハポエル・テルアビブ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハポエル・テルアビブ」の関連用語

ハポエル・テルアビブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハポエル・テルアビブのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハポエル・テルアビブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエリン・トプザコフ (改訂履歴)、ベン・サハル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS