クリーンシードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クリーンシードの意味・解説 

クリーンシード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/10 05:18 UTC 版)

クリーンシード英語: clean seed)は、植物種子に付着している、綿毛、花殻などを除去して、播種しやすくしたものである。かつてハナハマサジ(スターチス、リモニウム)は、花殻がタネとして売られていたため、播きにくく、発芽も非常に悪かった。アネモネの綿毛や、ガザニアの落下傘、カエデ類や松柏類の翼なども種まきにはじゃまであった。




「クリーンシード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリーンシード」の関連用語

クリーンシードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クリーンシードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリーンシード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS