エレベータ・トークとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人材マネジメント用語 > エレベータ・トークの意味・解説 

エレベータ・トーク

・「エレベータ・トーク」とは、エレベータ居合わせている30程度の間に自分の話(報告事項アイディア等)を簡潔伝えることをいう。

・元々は、シリコンバレー起業家が、投資家自分アイデア売り込むために、エレベータに乗っている短時間アイデア伝えたことに由来している。

シリコンバレーでは何千というビジネスプランが生まれているが、それらのプランの中で、投資家投資実行するのは1つか、2つである。従って、短時間投資家の気を引けなければ、ビジネスプランは検討してもらえなかったため、短時間アイデア伝えられるように、内容精査して簡潔に話をする工夫がなされた。

代表的一例として、「結論から先に述べる」等の話し方がある。
「エレベータ・トーク」の考え方は、多く企業でも重視されており、社員実際にエレベータを使って話をさせる等の研修を行っている企業もある。

関連ページ
論理思考力育成プログラム


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エレベータ・トーク」の関連用語

エレベータ・トークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エレベータ・トークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2020 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS