アパラーラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アパラーラの意味・解説 

アパラーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/05 00:25 UTC 版)

アパラーラ(Apalāla)とは、ナーガの王の1人である。音写で阿波邏羅である。無苗と訳す。住む場所は阿波邏羅竜泉(アパラーラ竜王が住む池という意味)である。阿波邏羅竜泉は現在のパキスタンにあるスワート河(スワット河)の水源にあてる説が有力とされている[1]。「大唐西域記巻三」にはインド北部のウッディヤーナ(烏杖那,Uddiyāna)国にあるとしている。アパラーラは洪水を起こしたためにブッダに調伏され、帰依したという。


  1. ^ 他の説では仏所行讃巻四にはガンダーラに、大智度論巻九には北天竺月氏国にあるとしている。


「アパラーラ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アパラーラ」の関連用語

アパラーラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アゲマキ

2000形車両

羽根谷砂防堰堤

イエローバーチ

獅子図大小鐔

ラック

5000形

RSS





アパラーラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアパラーラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS