ぶしゃとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > ぶしゃの意味・解説 

ぶ しゃ [1] 【奉射】

〔「歩射」とも書く〕
悪魔をはらい豊作を祈るなどの神事祈禱のため,射手神社社頭大的射ること。正月に行う。

ぶ しゃ [1] 【歩射】

( 名 ) スル
徒歩で弓を射ること。かちゆみ。 ↔ 騎射内裏に諸衛の-已上東宮帯刀等を召し,諸の射事有り日本紀略
奉射(ぶしや) 」に同じ。

ぶしゃ 【歩射】

奉射とも。神社で主に正月に行う除魔・豊作を祈る行事大的を射、射損じる不吉とした。御弓の神事蟇目神事とも。

武者

読み方
武者ぶしゃ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぶしゃ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ぶしゃのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぶしゃのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS