かじかむとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > かじかむの意味・解説 

かじか・む [0] 【悴む】

( 動五[四] )
古くは「かしかむ」。「悴(かし)く」と同源
手足凍えて思うように動かなくなる。 [季] 冬。 「手が-・んで字が書けない」
生気がなくなってやせおとろえる。 〔新撰字鏡

かじかむ

じか・む(じかむ)悴む[動マ五] こごえる。手足などが冷え思い通りに動かせなくなる。〈全〉

かじかむ

[多]=悴かむ=寒さ手足がこごえて動かなくなる

かじかむ

京ことば意味
かじかむ  冷え縮まる

かじかむ

但馬方言共通語用例備考
かじかむ 寒く手足感覚がなくなる 雪かきをしとって、手がかじかんだわ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かじかむ」の関連用語

かじかむのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かじかむのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2018 by akaringo. All rights reserved.
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2018 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
京ことば京ことば
Copyright (C) 2018 我流京都探訪 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2018 TANIGUCHI Yutaka

©2018 Weblio RSS