あらん限りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > あらん限りの意味・解説 

あらん‐かぎり【有らん限り】

連語あるだけ全部。可能なかぎり精いっぱい。「有らん限りの力を出す」


あら【有】 ん 限(かぎ)り

① (助詞「の」を伴って連体修飾句になる) あるだけ全部持っているすべて。

多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「有らむ限の力を尽した意(つもり)なので」

② (多く連用修飾句として) できるだけ

福翁自伝(1899)〈福沢諭吉長崎遊学無暗勉強して〈略〉其片手に、有らん限(カギ)り先生家の家事勤めて



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あらん限り」の関連用語

あらん限りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あらん限りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS