あととりとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > あととりの意味・解説 

あと とり [2] 【後取り】

(こ)ね取(ど) 」に同じ。

しん どり 【後取り】

〔「しりとり」の転〕
宮廷で,新年歯固め仕えて,天皇(酒・屠蘇)の余りをいただいて飲む役。酒豪がつとめた。 「殿上には-といひて,こちたく酔ひののしりて/栄花 つぼみ花

あと とり [2] 【跡取り】

家のあとを継ぐ人。あとつぎ。 「 -むすこ」

あととり

[多]=跡取=後継者長男 ・「おめんとこの あととりは しっかりもんだ」

あととり

方言共通語使用例または説明
あととり相続人跡取りの意味


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あととり」の関連用語

あととりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あととりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2019 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
新潟県田上町の方言新潟県田上町の方言
Copyright (C) 2019 Akira Hasegawa All rights reserved.

©2019 Weblio RSS