ヨドバシカメラ 店舗

ヨドバシカメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/18 14:12 UTC 版)

店舗

関東地方に15店舗(東京都に8店舗、神奈川県横浜市川崎市に各2店舗、埼玉県さいたま市千葉県千葉市栃木県宇都宮市に各1店舗)出店し、それ以外の地方には北海道では札幌市東北地方では宮城県仙台市福島県郡山市中部地方では新潟県新潟市愛知県名古屋市東海地方では唯一)・近畿地方では京都府京都市大阪府大阪市九州地方では福岡県福岡市に各1店舗ずつ出店している(後述の2015年に名古屋進出を果たしたことにより、三大都市圏すべて及び広島県広島市を除く地方中枢都市すべてへの進出を達成した。)。いずれの店舗も駅前に立地しており、レールサイド戦略をとっている。同業ではビックカメラが同様の形態を取っており、後にヤマダ電機もLABIの店舗名で追随している。ヨドバシカメラは自社で土地を取得してビルを建設するケース、もしくは建物の跡地や建物自体を買い取るケースが多いが、ビックカメラはグループ外の他社所有の建物にテナントとして入居するケースが多く、出店条件には違いが見られる。2005年に川崎市殿町(キングスカイフロント)のYAC川崎を皮切りに大型流通倉庫「YAC(ヨドバシ アッセンブリーセンター)」を複数開設し、在庫と物流の最適化を図っている。

創業店舗の新宿西口本店は、マルチメディア館北館・南館・東館、トラベル館、カメラ館、プリント館、修理・フィルム館、携帯アクセサリー館、ゲーム・ホビー館、ガシャポン館、時計総合館の11館体制となっており、新宿西口一帯の広い範囲に店舗を展開している。開業以来の店舗(本店)は現在のマルチメディア東館に相当し、1980年代以降の規模拡大に伴い周辺のビルを買収、複数のビルを1棟の店舗ビルにまとめて改築するなどを繰り返し、売り場も度々変化した(旧時計総合館は現フィルムプリント館、旧OA総合館は現時計総合館等)。また、マルチメディア館は旧本店とその周辺建物を買収・連結させたものであり、床面高さが異なっているのはその名残。特に最大規模を誇るマルチメディア北館はかつては立体駐車場付きオフィスビルだったものを、1998年以降にフロアを買収し、それと共に徐々に規模を拡大。当初は1階開口部も部分的、店舗も3階程度までだったが、地下1階地上8階全館に売り場を拡大し、当初なかったエスカレーターも新設された。なお、ヨドバシカメラは新宿東口にも「マルチメディア新宿東口」を出店している。

1997年の「マルチメディア仙台」開店以降は「マルチメディア」を冠する大型店業態での出店となった。既存店も大半がマルチメディア業態へ改装され、2016年3月現在「マルチメディア」を冠さない店舗は新宿西口本店、八王子店、千葉店のみとなっている。

マルチメディア上大岡(京急百貨店内)など駅ビルへの出店や駅前立地を生かした店舗を続々と開店する中、1997年に大阪駅北地区の旧国鉄大阪鉄道管理局跡地の土地を国鉄清算事業団から1010億円(本社代表電話番号にちなむ)で競り落とし、2001年11月に総額1500億円を投資してヨドバシ梅田を自社物件として竣工・開店した。ヨドバシ梅田はヨドバシカメラマルチメディア梅田を核店舗として専門店街や飲食店街も入居する大型ショッピングセンターとなっている。核店舗のマルチメディア梅田は1000億円以上の年間売上を持ち[1]、単独店舗の売上としては日本一である。

その後も博多駅新幹線口に自社ビルを建設し出店したマルチメディア博多(ヨドバシ博多)、秋葉原駅東側の貨物駅跡地を仙台・梅田同様に国鉄清算事業団から買い取り大規模な自社ビルを建設したマルチメディアAkiba(ヨドバシAkiba)、横浜三越跡の施設を半年かけて全面改装し西口五番街に分散していた売り場を集約したマルチメディア横浜(ヨドバシ横浜)、吉祥寺駅北側の吉祥寺三越(旧近鉄百貨店東京店)跡の施設を取得して改装したマルチメディア吉祥寺(ヨドバシ吉祥寺)など、百貨店跡や鉄道跡地を生かした駅前巨大店舗を続々と開店。2010年11月5日には、JR京都駅烏丸中央口前の近鉄百貨店京都店(プラッツ近鉄京都)跡地に自社ビルを建設し、マルチメディア京都(京都ヨドバシ)を出店した。ヨドバシAkiba、ヨドバシ吉祥寺、ヨドバシ横浜、京都ヨドバシ、ヨドバシ博多に関しては、ヨドバシ梅田同様に複数のテナントが入居する大型ショッピングセンターとなっている。

2015年10月29日[2]には松坂屋名古屋店の南館4 - 6階に[3][4][5][6]マルチメディア名古屋松坂屋店をオープンした[7][8][9](当初は11月1日開店と発表されていた[3]ものの、松坂屋側の意向もあり開店を3日前倒しして10月中にオープンすることになった[10])。それまで静岡県を含めて東海地方には出店していなかった(名古屋飛ばし)ため、同地方では初出店となる。松坂屋名古屋店のある地区は大手の大型家電量販店がないため、地域活性化の起爆剤としても期待されている[7]。売場面積は約7200平方メートルと、ヨドバシとしては中規模の店舗となる[7](ヨドバシは駅前に営業面積2万平方メートル以上の大型店舗を展開するのが特徴[9])。当初は名古屋駅前への出店計画があったが、入居を予定していたJRゲートタワーの完成が予定より遅れた関係で金銭的な問題が生じたとして2015年5月14日に出店を中止することが発表された(代わってビックカメラがJRゲートタワーに出店予定となっている[11][12])。開店に先立ち、10月10日には陳列できない商品をインターネット通販で取り扱うためにスピード配達に備え、愛知県小牧市内に物流センターを設置した[9]

今後の出店計画

原宿(東京都渋谷区
JR原宿駅近くの旧コクド本社跡地を取得、2015年を目処に出店する。延べ床面積1万平方メートル台前半の中規模店となる予定。スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)とその関連商品などを充実させ、若者層を意識した店舗構成となる予定[13]
仙台新店舗(仙台市宮城野区
従前のマルチメディア仙台敷地に建設される、ヨドバシ仙台第1ビルの核店舗として設置予定。オープン時期は当初2014年とされていたが、仙台駅東口の再開発などにより2018年10月となっている[14]。直営売場面積は2万5千平方メートル程度の見通し[15]。建設に先立ち、2012年4月24日を以って従前のマルチメディア仙台を閉鎖し、同年4月26日より仮店舗(ヨドバシ仙台第2ビルの1〜3階部分)に移転した[16]。なお、仮店舗は売場面積が旧店舗の1.5倍規模に相当する。
新宿新店舗(東京都新宿区
新宿西口本店マルチメディア館の向かいにある「MY新宿第2ビル(旧・安田生命第2ビル)」を2010年7月に取得[17]、取り壊した後2017年までに高層ビルを新築し開業予定。更に、現在は複数の建物に分散している新宿西口本店を2020年までに再編して高層ビルに立て替え、MY新宿第2ビル跡地のビルと合わせた2棟構成で約4万平方メートルの店舗となる見込み[18]
札幌新店舗(札幌市中央区
2009年9月に閉店した西武札幌店本館・ロフト館の土地と建物を2011年1月に取得、大型複合商業施設に建て替える。オープン時期は不明。直営売場面積は2万平方メートルを超す見通し。札幌駅北口にある現在のマルチメディア札幌を新店舗に移設させる方向で検討している。札幌市や周囲のビルの地権者と一体的な再開発も検討している[19][20]

閉店・移設または統合した店舗

  • マルチメディア新宿東口
    • 新宿西口大ガード店
    • 東口駅前店
    • グッドギア東口店
    • 新宿東口マルチメディア館
  • マルチメディア京急川崎(現在のヨドバシアウトレット京急川崎)
  • マルチメディア横浜に統合
    • 横浜AV家電総合館
    • 横浜ゲームホビー館
  • マルチメディア横浜駅前店(改装後は横浜駅前ケータイワンセグ館)
  • マルチメディア上野に統合
    • 上野駅前店(現 マルチメディア上野)
    • 上野店(現 マルチメディア上野2号店)
  • 郡山駅前店(マルチメディア郡山へ移設)
  • マルチメディア仙台に統合
    • 仙台西口店
    • 仙台東口店
    • YD STATION
  • 札幌店(マルチメディア札幌へ移設)
  • 新潟店(マルチメディア新潟駅前店へ移設)



[ヘルプ]

  1. ^ 国鉄が「やまてせん」から「やまのてせん」と読み方を変えたのは1971年である。
  2. ^ テレビ愛知でも名古屋出店前までは関西版のCMが流れていた。
  3. ^ テレビ朝日のみ提供クレジットに「新宿西口」が付く。
  4. ^ 提供開始当初から2010年3月までは6時台・全国スポンサー提供前、4月からは7時台・全国スポンサー提供後、エンディングまで。

出典

  1. ^ 株式会社ヨドバシカメラ. “ヨドバシカメラの歩み”. 2011年2月26日閲覧。
  2. ^ ヨドバシカメラ中部・東海エリア初出店! マルチメディア名古屋松坂屋店 2015年10月29日(木)開店!、ヨドバシカメラ・2015年10月16日
  3. ^ a b お買い物がますます楽しくなる空間へ 「松坂屋名古屋店 2015秋 ヨドバシカメラオープン」、大丸松坂屋百貨店・2015年6月9日
  4. ^ “ヨドバシ、松坂屋名古屋店に出店 11月開業”. 日本経済新聞. (2015年6月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09H8G_Z00C15A6000000/ 2015年6月9日閲覧。 
  5. ^ “松坂屋名古屋店内にヨドバシが出店 中部初、11月開業へ”. フジサンケイビジネスアイ. (2015年6月9日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150609/bsd1506091639011-n1.htm 2015年6月9日閲覧。 
  6. ^ “ヨドバシカメラ、中部に初進出 松坂屋名古屋店に出店”. 朝日新聞デジタル. (2015年6月10日). http://www.asahi.com/articles/ASH695SBTH69OIPE029.html 2015年6月10日閲覧。 
  7. ^ a b c ヨドバシカメラが松坂屋名古屋店にオープン 中部初 - 中日新聞(2015年10月29日 11時14分)
  8. ^ ヨドバシが名古屋進出 中部初、松坂屋に入居 - 産経ニュース(2015.10.29 13:56)
  9. ^ a b c 名古屋ヨドバシオープン 悲願の東海進出 - 読売新聞(2015年10月30日
  10. ^ アイティメディア株式会社(ITmedia Mobile). “らしさをぎゅっと凝縮:ヨドバシカメラ“悲願”の名古屋出店 計画を早めた幾つかの理由(2ページ目)”. 2011年10月31日閲覧。
  11. ^ “JR東海の名駅前新ビルにビックカメラ”. メ〜テレ. (2015年5月14日). http://www.nagoyatv.com/news/?id=106681&p=3 2015年6月9日閲覧。 
  12. ^ “ビックカメラ、名古屋駅前JR高層ビルに出店 ヨドバシが断念”. 日本経済新聞. (2015年5月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14I4Y_U5A510C1TI0000/ 2015年6月9日閲覧。 
  13. ^ “ヨドバシ、15年メド原宿に出店 スマホ・美容家電に重点”. 日本経済新聞. (2013年8月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD280K1_Y3A820C1TJ1000/ 2015年6月9日閲覧。 
  14. ^ “<ヨドバシ>仙台新ビル18年10月開業”. 河北新報. (2016年4月13日). http://www.47news.jp/localnews/miyagi/2016/04/post_20160413071845.html 
  15. ^ “ヨドバシカメラ、仙台に国内最大級の家電店 14年めど”. 日本経済新聞. (2011年6月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0104Q_R00C11A6MM8000/ 
  16. ^ “「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」が移転増床-1.5倍の売り場に50万点”. 仙台経済新聞. (2012年4月26日). http://sendai.keizai.biz/headline/1157/ 2014年6月21日閲覧。 
  17. ^ “【売買】ヨドバシカメラが新宿西口本店隣のMY新宿第2ビルを取得”. 日経BPネット. (2010年11月4日). http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20101025/543949/ 2015年6月9日閲覧。 
  18. ^ “MY新宿第2と一体開発/ヨドバシカメラ新宿西口本店”. 建設通信新聞. (2014年11月11日). http://www.kensetsunews.com/?p=39778 2015年6月9日閲覧。 
  19. ^ “札幌西武跡のヨドバシ売却合意 85億円 2月下旬引き渡し”. 北海道新聞. (2011年1月6日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/267398.html 2015年6月9日閲覧。 
  20. ^ “旧西武の解体、4月にも着手 札幌・ヨドバシ 開業、14年以降の可能性”. 北海道新聞. (2011年2月10日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/272443.html 2015年6月9日閲覧。 
  21. ^ 「オムニチャネル」を支えるヨドバシの物流インフラ IT&家電ビジネス、2014年7月号(2015年8月24日閲覧)。
  22. ^ ヨドバシ・ドット・コムが王者アマゾンを猛追 年商1000億円へ 驚異の成長力のヒミツは?(1ページ目) 産経新聞社、2015年7月7日(2015年8月24日閲覧)。
  23. ^ ヨドバシカメラ送料無料に
  24. ^ 「当日配送可」は物流だけの差なのか~ヨドバシ・ドット・コムで冷蔵庫を買ってみた(4ページ目) ダイヤモンド社三谷宏治)、2014年5月29日(2015年8月24日閲覧)。
  25. ^ ヨドバシの通販がアマゾンを超える?「来店客にネットで買わせる」巧みな戦術で急成長 Business Journal(サイゾー)、寺尾淳、2015年5月18日(2015年8月24日閲覧)。
  26. ^ ヨドバシ・ドット・コムが王者アマゾンを猛追 年商1000億円へ 驚異の成長力のヒミツは?(2ページ目) 産経新聞社、2015年7月7日(2015年8月24日閲覧)。
  27. ^ ヨドバシ・ドット・コムが王者アマゾンを猛追 年商1000億円へ 驚異の成長力のヒミツは?(3ページ目) 産経新聞社、2015年7月7日(2015年8月24日閲覧)。
  28. ^ 「当日配送可」は物流だけの差なのか~ヨドバシ・ドット・コムで冷蔵庫を買ってみた(5ページ目) ダイヤモンド社三谷宏治)、2014年5月29日(2015年8月24日閲覧)。
  29. ^ アマゾンより速い!ヨドバシ.comがスゴすぎる?ヤマダと真逆、卓越した非常識経営(3ページ目) Business Journal、2015年7月3日(2015年8月23日閲覧)。
  30. ^ 税務大学校 税大論叢58号
  31. ^ ポイントカード発祥はヨドバシカメラらしいexcite 2013年6月15日閲覧
  32. ^ ヨドバシ・ドット・コム会員の登録でさらに店舗でのお買い物がお得で便利になりました - ヨドバシカメラ 2015年6月25日
  33. ^ ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + | 株式会社ゴールドポイントマーケティング
  34. ^ ヨドバシのカルティエに偽物?直営店「偽造品」と判断 asahi.com[リンク切れ]
  35. ^ ヨドバシカメラ、職安法抵触の疑い ヘルパーが棚卸し asahi.com[リンク切れ]
  36. ^ ヨドバシなど提訴27歳派遣社員と母親「笑顔足りない」50回殴打1,800万円賠償要求しんぶん赤旗
  37. ^ ヨドバシカメラ違法派遣暴行事件
  38. ^ ヨドバシカメラ:少年への有害玩具販売で書類送検 大阪 毎日新聞 2008年9月26日
  39. ^ ヨドバシカメラを書類送検 高校生に強力なエアガンを販売 産経新聞 2008年9月26日
  40. ^ ラッピングバス人気投票 結果発表 仙台市交通局(2014年10月28日)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ヨドバシカメラに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヨドバシカメラ」の関連用語

ヨドバシカメラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クリスタルボール

吸音

デーニッシュ・ドライバー

FLHRSE5

WS005IN

サフォーク

橈尺靱帯結合

斜め包み





ヨドバシカメラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨドバシカメラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS