隈取りとは?

くま どり [0] [4] 【隈取り・暈取り】

( 名 ) スル
色をつけて,ある部分をきわ立たせること。 「目のまわりを-する」
日本画で,墨や色をぼかして,遠近高低凹凸などを表すこと。暈染うんぜん
歌舞伎で,超人的英雄敵役神仏化身鬼畜などの役柄誇張するために施す独特の化粧法。紅・藍・墨・黛赭たいしやなどの顔料用いて顔を彩色する。筋隈剝身(むきみ)隈・一本隈公家(くげあれ)猿隈などがある。

隈取り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

隈取り

読み方:くまどり

  1. を以て顔へ紅、白粉おしろい)、油墨あぶらずみ)、土(しゆど)等を適宜按配して色取ることで、『暫』や、『菅原』の車引くるまびき)に現れる王(うめわう)、松王(まつわう)、桜丸さくらまる)の如き皆この隈取くまどり)を施す。〔歌舞伎
  2. 歌舞伎芝居役者扮する時ににつける彩色のことをいふ。隈取りには一本隈二本隈、公家隈、変化隈など多く種類がある。

分類 歌舞伎

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

隈取

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/22 02:38 UTC 版)

(隈取り から転送)

隈取(くまどり)とは、歌舞伎独特の化粧法のことである。初代市川團十郎が、坂田金時 の息子である英雄坂田金平役の初舞台で紅と墨を用いて化粧したことが始まりと言われる。芝居小屋などにおいて遠くの観客が役者の表情を見やすくするために主に使われる。中国古典劇の京劇にも臉譜(れんぷ)と呼ばれる独特の隈取があり、両者には色彩によって個性を強調するなど共通点が多い。






「隈取」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「隈取り」の関連用語

隈取りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ロードヒーティングシステム

熊野川

佐々木 正

インドアンタエウス

対空レーダ装置

アボカド油

機関車

JAC DASH8-400





隈取りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの隈取 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS