門出和紙とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 全国和紙産地 > 門出和紙の意味・解説 

門出和紙(かどいでわし)

所在地 新潟県柏崎市高柳町門出
【主製品】 楮紙
門出地区140戸)では、伊沢凧(たこ)紙(1尺×1尺4寸)や障子紙の不裁紙(はしきらず)(8寸×1尺1寸)を冬期間のみ漉いていました。多い時(大正時代)で 40戸ほどの漉き家がありましたが、昭和48年から門出和紙工房1戸になりました。
門出和紙
門出和紙
清酒久保田
コウゾ栽培から一貫しての紙づくりのスタイルは今も続いています。 生漉紙(きずきがみ)を中心に書・画用紙表具用紙、凧紙、草木染め紙、お酒レッテル久保田)など多種類を生産していますが、一貫しているのは「健康な紙」で、「 30世紀に残る紙」が基本姿勢です。
木灰煮の紙や、コウゾ品種ごとに作付けをして、コウゾ原料にこだわった紙づくりを進めています。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

門出和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

烏山和紙

近江和紙

伊勢和紙

高松和紙

黒谷和紙

富貴紙

ちくさ雁皮紙

大洲和紙





門出和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2016 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS