醍醐味とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > 醍醐味の意味・解説 

だい ごみ [3] [0] 【醍味】

醍醐の味。美味最上のものとされ,仏の教法形容とする。
すばらし味わい食物。 「粟(あわ)の飯とは日本一の-/浄瑠璃最明寺殿」
ほんとう面白さ。深い味わい神髄。 「釣りの-を味わう」


醍醐味

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/09 06:29 UTC 版)

醍醐味(だいごみ)とは最上級の味を意味する。元は涅槃経に説かれる仏教用語である。醍醐とは現在でいうチーズのようなものと考えられており、涅槃経の中に説かれる五味相生の譬(ごみそうしょうのたとえ)で仏教の数ある経典の中でも涅槃経が最後にして最高のものであるとしてたとえられた。






「醍醐味」の続きの解説一覧





醍醐味と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

醍醐味に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「醍醐味」の関連用語

醍醐味のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

釧路川

スポンジウミウシ

滑車

ミモレット

なわとび

白山美川伏流水群

自然放射線

混合水栓





醍醐味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの醍醐味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS