見立絵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > > 見立絵の意味・解説 

み たてえ -ゑ [3] 【見立絵】

歴史的伝承故事題材取りながら,人物背景当代風俗にして描いた絵。浮世絵に多い。

見立絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/10/06 05:03 UTC 版)

見立絵(みたてえ)とは、歴史上の出来事や故事古典を、同時代の人々が理解しやすい題材に託して描いた絵のことである。特に、江戸時代には、趣向を凝らしたものが多く見られ、さまざまな階層の人々に親しまれた。


  1. ^ a b Ito, Nobuhiro (伊藤信博) (November 19, 2008). “「果蔬涅槃図」と描かれた野菜・果物について” (pdf). 言語文化論集 XXX (1). http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/proj/genbunronshu/30-1/itoh.pdf 2012年5月閲覧。. 


「見立絵」の続きの解説一覧





見立絵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

見立絵に関連した本

見立絵に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「見立絵」の関連用語

見立絵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




見立絵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの見立絵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS