武田信虎とは?

武田信虎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/06 02:19 UTC 版)

武田 信虎(たけだ のぶとら)は、戦国時代武将甲斐守護大名戦国大名武田信玄の父。甲斐源氏宗家武田氏第18代当主。




[ヘルプ]
  1. ^ 甲斐国志
  2. ^ 平山(2006・②)、p.55
  3. ^ 秋山「武田信虎の生年について」『武田氏研究』(35号、2006年)
  4. ^ 平山(2006)、p.2・①
  5. ^ a b c d e 平山(2007・①)、p.55
  6. ^ a b c 丸島(2007・①)、p.117
  7. ^ 平山(2006)、pp.2 - 3
  8. ^ 平山(2006)、p.3
  9. ^ a b 平山(2007・①)、p.56
  10. ^ a b c d 平山(2007・①)、p.57
  11. ^ a b 平山(2007・①)、p.58
  12. ^ 平山(2007・①)、pp.58 - 59
  13. ^ a b 平山(2007・①)、p.59
  14. ^ a b c d 丸島(2007・①)、p.118
  15. ^ 平山(2007・①)、pp.59 - 60
  16. ^ a b c d 平山(2007・①)、p.60
  17. ^ a b c d e f 平山(2007・①)、p.62
  18. ^ 平山(2007・①)、p.60 - 61
  19. ^ a b c d 丸島(2006・①)、p.119
  20. ^ 『高白斎記』『王代記』
  21. ^ 丸島(2007・①)、pp.119 - 120
  22. ^ a b c d e 丸島(2007・①)、p.120
  23. ^ a b 平山(2006)p.7
  24. ^ 平山(2007・①)、p.62
  25. ^ a b c d e 平山(2006)p.8
  26. ^ 平山(2007・①)、p.62
  27. ^ 堀内亨『武田氏と富士山』『山梨県史 通史編 2中世』
  28. ^ 平山(2007・①)、pp.62 - 63
  29. ^ a b c d 丸島(2007・①)、p.123
  30. ^ 丸島(2007・①)、p.124
  31. ^ a b 丸島(2007・①)、p.125
  32. ^ a b c 丸島(2007・①)、p.126
  33. ^ 丸島(2007・①)、pp.125 - 126
  34. ^ a b c d e 丸島(2007・①)、p.127
  35. ^ 丸島(2007・①)、p.128
  36. ^ a b c d 平山(2007・①)、p.63
  37. ^ a b 平山(2006)p.9
  38. ^ 平山(2007・①)、p.63 - 64
  39. ^ 平山(2007・①)、p.64
  40. ^ 黒田基樹『享禄元年の徳政令』『山梨県史 通史編2 中世』
  41. ^ 丸島(2007・①)、p.128 - 129
  42. ^ a b c 丸島(2007・①)、p.121
  43. ^ a b 平山(2006)、p.10
  44. ^ a b c d e f 丸島(2007・①)、p.129
  45. ^ a b c d 丸島(2007・①)、p.122
  46. ^ 平山(2006)、p.11
  47. ^ a b c d 丸島(2007・①)、p.130
  48. ^ 『勝山記』
  49. ^ a b c d e f 丸島(2007・①)、p.131
  50. ^ 『勝山記』『高白斎記』
  51. ^ 晴信は家督相続に際して官途名を「左京太夫」から「大膳大夫」に改めており、信虎期の外交方針を転換し、信濃諏訪氏との関係を手切とし、信濃侵攻を本格化させ山内上杉氏とも敵対していく。
  52. ^ 『戦武』 - 4012号
  53. ^ a b 平山(2002)、p.129
  54. ^ 小和田哲男『武田信玄』講談社、1987年
  55. ^ 『妙法寺記』
  56. ^ 此年六月十四日武田太夫様(晴信)親ノ信虎ヲ駿河ヘ押シ越シ申シ候。余リニ悪行ヲ成サレ候間、カヨウニメサレ候。サルホドニ地下、侍、出家、男女共ニ喜ビ満足候コト限リナシ[55]
  57. ^ 大木丈夫 「武田信虎悪行伝説の形成について」『武田氏研究』第49号、2013年11月15日、pp.28-45。
  58. ^ 『証如上人日記』
  59. ^ 多聞院日記
  60. ^ 山科言継は弘治2年(1556年)に駿河へ下向しており、翌弘治3年2月25日の連歌会においては信虎の子信友が参加している。
  61. ^ a b 言継卿記
  62. ^ 『細川家文書』
  63. ^ 『軍鑑』
  64. ^ 『武田家過去帳』


「武田信虎」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「武田信虎」の関連用語

武田信虎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゼノタイム

かずさ

小杉 清

ボーンホルム島のクリスプブレッド

ミニ球

桐紋二引両透図鍔

第二しょうどしま丸

KTM 50 MINI ADVENTURE





武田信虎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武田信虎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS