地球寒冷化とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 地球寒冷化の意味・解説 

地球寒冷化

読み方:ちきゅうかんれいか
英語:global cooling

地球平均気温長期的低下すること。地球長い歴史の中で、寒冷化温暖化幾度も繰り返してきたが、一般的に「地球寒冷化」という語や「地球寒冷化説」が言及するのは、20世紀後半から2013年現在にかけて、今まさに起こっていとされる寒冷化」である。しかし、地球の大気海水温関連する多く研究成果をまとめると、「現在地寒冷化が起こっている」という主張根拠乏しいといわれている。また、気候変動に関する政府間パネルIPCC)がまとめた「第4次評報告書」には、「温暖化には疑う余地がない」と記されており、地球寒冷化説は完全に否定されている。

地球寒冷氷河期氷期)と温暖な間氷期周期的繰り返してきたが、約1万年前に終了した最終氷期以後2013年現在に至るまで間氷期にあるといわれている。現在、地球寒冷化が起こっているという「地球寒冷化説」の多くは、地球氷期突入しつつある、あるいは間もなく氷期が始まると主張する説である。

地球寒冷化を引き起こす具体的な原因としては、太陽活動低下が挙げられることが多い。2012年には、日本国立天文台NASA研究グループ太陽活動低下傾向にあることを発表したが、それが地球寒冷化に及ぼす影響不明だとしている。そのほか太平洋海水温数十周期変動起こす太平洋十年規模振動PDO)」が寒冷化原因として挙げられることがある。しかし、それらの要因比較しても、人為的要因温暖化方向もたらす影響の方が遥かに大きいという説が定説となっている。

1970年代には地球寒冷化説が盛んに唱えられ、地球間もなく氷河期に入るという説が、新聞や一般向け書籍などによって取り上げられ、広く認知された。しかし、1970年代当時も、査読つき学術論文多くは、むしろ人為的要因による温暖化指摘していたとされる2013年現在には、かつて唱えられた地球寒冷化を支持する諸説誤りであるという見方大勢占めている。しかし、「地球寒冷化説」はなおも、地球温暖化に対する懐疑論として引き合いに出されることがある

地球寒冷化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/26 05:18 UTC 版)

地球寒冷化(ちきゅうかんれいか、: Global cooling)とは、狭義では地球が冷えていく現象のことを指し、これは全球溶解の以後に起こった過程のことである。広義では、地球表面及び大気の温度が下がっていき、寒冷化すると言う説の事を言う。また、小氷期の始まりだとする場合もある。ここでいう小氷期とは、氷期(十二万年周期で訪れている気温が現在よりも5度から10度低い時代)でも氷河時代(百万年位前から始まり現在も継続中の、北極南極に極冠がある地球全体が寒い時代)でもなく、数百年ごとに訪れる現在より気温が0.5度ほど低い時代のことである。 当初、この仮説は科学的に強い支持をされたものではなかったが、氷河期の周期性と、1940年代から1970年代の前半にかけての気温の低下の理解を進める上で、良い材料として新聞に報告されたため、人々の関心を一時的に集めた。上記の三十年間にはそれ以前の時代と比べ人工的な二酸化炭素の放出は増えた時代であったが、気温の低下がおこったためである。しかし近年の科学的かつ世界的に広く認められた複数の調査結果は、長期的には寒冷化ではなく、地球温暖化が進行していると結論付けている[1][2][3][4][5][6][7][8]#現在の知識の水準節を参照)。またIPCC第4次評価報告書にて評価された全ての気候モデルにおいて、近い将来に寒冷化が始まる可能性が否定されている[9][10]




[ヘルプ]
  1. ^ a b IPCC Fourth Assessment Report: Climate Change 2007: Working Group I: The Physical Science Basis, Summary for Policymakers, Direct Observations of Recent Climate Change
  2. ^ a b IPCC第4次評価報告書 統合報告書 概要(公式版)
  3. ^ a b J. Jouzel, V. Masson-Delmotte, O. Cattani, G. Dreyfus, S. Falourd, G. Hoffmann, B. Minster, J. Nouet, J. M. Barnola, J. Chappellaz, H. Fischer, J. C. Gallet, S. Johnsen, M. Leuenberger, L. Loulergue, D. Luethi, H. Oerter, F. Parrenin, G. Raisbeck, D. Raynaud, A. Schilt, J. Schwander, E. Selmo, R. Souchez, R. Spahni, B. Stauffer, J. P. Steffensen, B. Stenni, T. F. Stocker, J. L. Tison, M. Werner and E. W. Wolff,Orbital and Millennial Antarctic Climate Variability over the Past 800,000 Years, Science 10 August 2007, Vol. 317 no. 5839 pp. 793-796.
  4. ^ a b Michael E. Mann, Zhihua Zhang, Malcolm K. Hughes, Raymond S. Bradley, Sonya K. Miller, Scott Rutherford and Fenbiao Ni, Proxy-based reconstructions of hemispheric and global surface temperature variations over the past two millennia, Proceedings of the National Academy of Science(PNAS), September 2, 2008, vol. 105, no. 36, 13252-13257.
  5. ^ Brohan et al. (2006) 'Uncertainty estimates in regional and global observed temperature changes: A new dataset from 1850.' JGR.
  6. ^ Smith and Reynolds (2005) 'A global merged land and sea surface temperature reconstruction based on historical observations(1880–1997). Jour. Climate. 18:2021–2036.
  7. ^ Hansen et al. (2001) 'A closer look at United States and global surface temperature change.' JGR 106:23947–23963.
  8. ^ a b c d 世界の年平均気温の偏差の経年変化(気象庁)
  9. ^ a b c Climate Change 2007: Working Group I: The Physical Science Basis, 10.ES, Mean Temperature, IPCC AR4
  10. ^ a b c ココが知りたい温暖化:寒冷期と温暖期の繰り返し地球環境研究センターによる解説)
  11. ^ 世界の年平均気温の偏差の経年変化、気象庁
  12. ^ a b c d Peterson, Thomas & Connolley, William. “The Myth of the 1970s Global Cooling Scientific Consensus(1970年代の地球寒冷化の科学的な一致に関する伝説)”. American Meteorological Society. 2008年4月12日閲覧。
  13. ^ “Science Past from the issue of May 9, 1959”. Science News: p. 30. (2009年5月9日). http://www.sciencenews.org/view/generic/id/43155/title/Science_Past_from_the_issue_of_May_9%2C_1959 
  14. ^ その期間の実際の二酸化炭素増加量は29%である
  15. ^ a b Erlich, Paul. “Paul Erhlich on climate change in 1968(1968年の気候の変化に関して、ポール・R・エールリッヒ)”. Backseat driving. 2005年11月17日閲覧。
  16. ^ Kukla, G. J., R.K. Matthews & J.M. Mitchell. “Atmospheric particles and climate: can we evaluate the impact of mans activities?: Schneider(大気中の粒子と気候。人間の活動による影響を測る事ができるか?シュナイダー)”. Quaternary Research, 2, 261- 9, 1972: "The end of the present interglacial". 2008年4月12日閲覧。
  17. ^ World's temperature likely to rise; The Times; 22 June 1976; pg 9; col A
  18. ^ Intergovernmental Panel on Climate Change. “Climate Change 2001: The Scientific Basis(2001年気候の変化、科学的基礎)”. 2008年4月12日閲覧。
  19. ^ Rasool, S.I.; Schneider, S.H. (1971). “Atmospheric Carbon Dioxide and Aerosols: Effects of Large Increases on Global Climate”. Science 173 (3992): 138–41. Bibcode 1971Sci...173..138R. doi:10.1126/science.173.3992.138. PMID 17739641. 
  20. ^ Hays, J.D.; Imbrie, J.; Shackleton, N.J. (1976). “Variations in the Earth's Orbit: Pacemaker of the Ice Ages”. Science 194 (4270): 1121–32. Bibcode 1976Sci...194.1121H. doi:10.1126/science.194.4270.1121. PMID 17790893. 
  21. ^ Access: Nature
  22. ^ Peterson, Thomas & Connolley, William & Fleck, John (September 2008). “The Myth of the 1970s Global Cooling Scientific Consensus”. Bulletin of the American Meteorological Society (American Meteorological Society) 89 (9): 1325–1337. Bibcode 2008BAMS...89.1325P. doi:10.1175/2008BAMS2370.1. http://scienceblogs.com/stoat/Myth-1970-Global-Cooling-BAMS-2008.pdf. 
  23. ^ Paul R. Ehrlich(1968)"The Population Bomb"
  24. ^ Mason, B. J.. “QJRMS, 1976, p 473 (Symons Memorial Lecture)”. Was an imminent Ice Age predicted in the '70s? No. 2005年11月17日閲覧。
  25. ^ Weart, Spencer. “The Modern Temperature Trend”. The Discovery of Global Warming. 2005年11月17日閲覧。邦訳、増田耕一・熊井ひろ美「温暖化の“発見”とは何か」(みすず書房)
  26. ^ Emiliani, Cesare (November 1972). “Quaternary hypsithermals”. Quaternary Research 2 (3): 270–3. Bibcode 1972QuRes...2..270E. doi:10.1016/0033-5894(72)90047-6. 
  27. ^ Past Climate Cycles: Ice Age Speculations
  28. ^ Weart, Spencer. “Past Cycles: Ice Age Speculations”. The Discovery of Global Warming. 2005年11月17日閲覧。
  29. ^ Kukla GJ, Matthews RK, Mitchell JM (November 1972). “Guest editorial: The end of the present interglacial”. Quaternary Research 2 (3): 261–9. Bibcode 1972QuRes...2..261.. doi:10.1016/0033-5894(72)90046-4. [Was an imminent Ice Age predicted in the '70s? No Lay summary]. 
  30. ^ Kukla, G.J.; Matthews, R.K. (1972). “When Will the Present Interglacial End?”. Science 178 (4057): 190–202. Bibcode 1972Sci...178..190K. doi:10.1126/science.178.4057.190. PMID 17789488. 
  31. ^ SCEP. “The 1970 SCEP report”. Was an imminent Ice Age predicted in the '70s? No. 2005年11月17日閲覧。英題:"Study of Critical Environmental Problems"
  32. ^ Schlesinger, James. “Climate Change: The Science Isn't Settled”. 2008年4月12日閲覧。
  33. ^ U. S. National Academy of Sciences. “The 1975 US National Academy of Sciences/National Research Council Report”. Was an imminent Ice Age predicted in the '70's? No. 2008年4月12日閲覧。
  34. ^ Singer, S. Fred. “Scientists add to heat over global warming”. 2008年4月12日閲覧。
  35. ^ http://www.resiliencetv.fr/uploads/newsweek_coolingworld.pdf
  36. ^ Climate Change: Prediction Perils | Newsweek.com
  37. ^ Cosmos: A Personal Voyage, Episode 4, Scene 9 "Change"
  38. ^ Schneider, Stephen (29 December 1977). “Against instant books”. Nature 270 (22): 650. http://stephenschneider.stanford.edu/Publications/PDF_Papers/Schneider1977.pdf. 
  39. ^ World Climate Conference 1979”. Was an imminent Ice Age predicted in the '70's? No. 2008年4月12日閲覧。
  40. ^ EPICA community members (10 June 2004). “Eight glacial cycles from an Antarctic ice core”. Nature 429: 623–628. doi:10.1038/nature02599. http://www.nature.com/nature/journal/v429/n6992/abs/nature02599.html. 
  41. ^ Berger, A.; Loutre, M. F. (2002). “An Exceptionally Long Interglacial Ahead?”. Science 297 (5585): 1287–8. doi:10.1126/science.1076120. PMID 12193773. 
  42. ^ a b UNDERSTANDING CLIMATE CHANGE 22 years of IPCC assessment、PDF 7ページ目より歴史の解説あり
  43. ^ IPCC First Assessment Report(FAR) Overview、P.52(PDF 2頁目)
  44. ^ IPCC の役割とIPCC の評価プロセスの主要な要素、2010年2月4日IPCC第4次評価報告書も参照
  45. ^ IPCC第4次評価報告書 統合報告書 概要(公式版)(環境省による日本語要約)にそれぞれ該当記述あり。原典・より詳細な翻訳等へのリンクはIPCC第4次評価報告書#外部リンクを参照
  46. ^ FAQ 9.2 Can the Warming of the 20th Century be Explained by Natural Variability?, IPCC
  47. ^ a b IPCC AR4 SYR, Figure 2.5"
  48. ^ williamcalvin.com/1990s/1998AtlanticClimate.htm
  49. ^ アンドリュー・マーシャル国防省総合評価局長(在任1973-2015)作成。
  50. ^ An Abrupt Climate Change Scenario and Its Implications for United States National SecurityOctober 2003
  51. ^ Pentagon tells Bush: climate change will destroy us | Environment | The Observer
  52. ^ Now the Pentagon Tells Bush: Climate Change Will Destroy Us
  53. ^ 『今そこに迫る「地球寒冷化」人類の危機』(丸山茂徳、KKベストセラーズ、2009年)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

地球寒冷化に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「地球寒冷化」の関連用語

地球寒冷化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

東西線50系車両

六郷湧水群

ヘラクレスオキシデンタリス

FOMA SO705i

くい切り

アメリカンスリーブ

6極 i.LINK端子

ヨザル





地球寒冷化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地球寒冷化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS