右心不全とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 不全 > 右心不全の意味・解説 

右心不全

読み方:うしんふぜん

心不全のうち、心臓の右心房右心室機能不全に陥っている症状静脈が処理できずに溜まり下肢中心に鬱血浮腫を生じる。

心不全

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/02 07:14 UTC 版)

(右心不全 から転送)

心不全(しんふぜん、heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。




  1. ^ 慢性心不全治療ガイドライン
  2. ^ 代田文誌:針灸治療の実際。1967年、創元社、81ページ以降の循環器疾患の章
  3. ^ 作家の鷺沢萠は、朝日新聞の訃報などで心不全とされていたが[1]、後に自殺と判明した[2]
  4. ^ 都はるみが所属する芸能事務所代表の中村一好は当初、急性心不全と報じられていたが[3]、数日後に都はるみがマスコミ各社にFAXを送り、自殺だったことを明かした[4]
  5. ^ 神戸大学の溝井泰彦教授の調査チームで、監察医制度がない地域に心不全が突出しており、原因不明の場合ほとんどが急性心不全で処理されている疑いが強いことが示された。(朝日新聞 1990年12月4日)
  6. ^ 厚生労働省の人口動態統計では、死因別死亡率で1993年から1995年にかけて心疾患に不自然な急減があり、報道発表資料には「死亡診断書の改正の影響によるものと考えられる」との注記がなされている[5]。この時期の死亡診断書の様式変更で、終末期状態としての心不全や呼吸不全を直接死因として記入しないよう説明書きに明示された。


「心不全」の続きの解説一覧





右心不全と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

右心不全に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「右心不全」の関連用語

右心不全のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




右心不全のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの心不全 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS