アレキサンドライトとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > アレキサンドライトの意味・解説 

アレキサンドライト(Alexandrite)

アレキサンドライト アレキサンドライト
Caraiba,Pindobacu,Brazil
BeAl2O4 画像の幅約2.3cm

黒雲母片岩中に入ったアレキサンドライトの結晶(双晶)です。
光源より異なった色に見える事で有名な鉱物で、左側蛍光灯
右側白熱灯撮影した写真です。
濃色分かり難いですが、左側緑色右側赤色を帯びて
見えます。

アレキサンドライト(Alexandrite)

アレキサンドライト
Malischevo,Tokowaya-River,Ural,Russia
BeAl2O4 標本の幅約2.5cm

金緑石(Chrysoberyl)の変種宝石にもなり、
昼光下で緑、白熱灯下で赤色見える不思議な石です。
有名な宝石キャッツアイ金緑石変種一つです。

アレキサンドライト

アレキサンドライトアレキサンドライトカラー素材ネオジウムガラス出来ていて、太陽光の下ではラベンダーブルー(右写真)に、白熱灯の下ではライトブルー(左写真)に見える、カラーチェンジ効果あります
参考宝石の「アレキサンドライト」は太陽光の下ではグリーンに、白熱灯の下ではライトレッド見えます。

関連情報
おもしろビーズ
関連用語:カラーチェンジ効果

アレキサンドライト

作者

収載図書危ないキャンパス・ラブ 6
出版社ムービック
刊行年月1994.9
シリーズ名EASY BOOKS


アレキサンドライト

作者山藍紫姫子

収載図書山藍紫姫子両性具有世界
出版社コアマガジン
刊行年月2002.1
シリーズ名Vanilla romance


アレキサンドライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/23 18:31 UTC 版)

アレキサンドライト(alexandrite、アレクサンドライトとも)は、1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のトコワヤ(ТоковойРефт)のエメラルド鉱山ロシア語版で発見された。金緑石(クリソベリル、BeAl2O4)の変種[注 1]


  1. ^ クリソベリルという鉱物名はギリシャ語に由来し、「chryso」は、「beryl」は緑柱石を意味する。
  2. ^ 五大宝石の五つ目にはサンゴや真珠が置かれることもある。
  3. ^ アメリカ合衆国の宇宙船は同国初の有人宇宙船である1961年のマーキュリー・レッドストーン3号よりコーニング社製の石英ガラスの一種を窓の材料に使用している。
  4. ^ 有人宇宙飛行は1961年からなされているが、後述するサファイアやスピネルでなく、クリソベリル・アレキサンドライトの人工合成に成功したのは1975年になってからである。
  1. ^ 崎川範行 (1985). 合成宝石の魅力. pp. 47.  ISBN 4-5865-0682-2
  2. ^ iStone. “アレキサンドライト - iStone”. 2012年2月3日閲覧。など
  3. ^ The Hoffmeyer Collection. “About Dichroic Glass - Reflective and Refractive Properties - Bob Hoffmeyer - The Hoffmeyer Collection -”. 2012年1月23日閲覧。


「アレキサンドライト」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アレキサンドライトに関連した本

アレキサンドライトに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アレキサンドライト」の関連用語

アレキサンドライトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アレキサンドライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2014 Shinichi KATO All rights reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2014 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアレキサンドライト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS