ビニ本 関連する文献など

ビニ本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 14:30 UTC 版)

関連する文献など

南伸坊のエッセイ『さる業界の人々』(1981年)にはブーム時のビニ本業界の様子が描かれている。

脚注

[脚注の使い方]

関連項目


  1. ^ a b c d e f 禁断のビニ本、発祥の店はいま・・・月130万冊発行した時代も”. withnews(ウィズニュース) (2015年4月20日). 2022年5月28日閲覧。
  2. ^ 『日本昭和エロ大全』2020年、辰巳出版、安田理央、p.10
  3. ^ a b c d e 昭和男子を熱狂させたビニ本の歴史を貴重画像と共にプレイバック ~ビニールに包まれた裸の美少女モデルたち - メンズサイゾー
  4. ^ a b c d e f スケパンの大股開きが…「ビニ本」がウケた時代 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
  5. ^ 『日本昭和エロ大全』2020年、辰巳出版、安田理央、p.11
  6. ^ a b c d 『日本昭和エロ大全』2020年、辰巳出版、安田理央、p.34
  7. ^ 『日本昭和エロ大全』2020年、辰巳出版、安田理央、p.25
  8. ^ 『日本昭和エロ大全』2020年、辰巳出版、安田理央、p.23
  9. ^ ビニ本業界が編み出したさらなる過激路線「ベール本」の中身 NEWSポストセブン
  10. ^ 『ヘアヌードの誕生』安田理央
  11. ^ 昼間たかし (2019年10月23日). “【吾妻ひでおさん追悼】変質者、ロリコンが生み出したオタク文化 『改訂版 ロリコン大全集』を読む”. おたぽる. サイゾー. 2022年5月28日閲覧。
  12. ^ “児ポ販売で「湘南堂書店」摘発の神保町古書店街は“治外法権状態”だった? 警察官や政治家関係者も……”. 日刊サイゾー (- エキサイトニュース社). (2018年2月25日). https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201802_post_152464/ 2022年5月28日閲覧。 
  13. ^ “古書店「まんだらけ」の社長ら書類送検 性的な「ビニ本」販売の疑い”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2022年5月27日). https://www.asahi.com/articles/ASQ5W3PSZQ5WUTIL008.html 2022年5月28日閲覧。 
  14. ^ “まんだらけ「ビニ本」販売騒動に謝罪 取り扱い説明で“裏本”販売報道は否定「非合法な本の扱いはしておりません」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2236485/full/ 2022年5月28日閲覧。 


「ビニ本」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ビニ本のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビニ本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビニ本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS