ニュージェネレーション (電力会社) ニュージェネレーション (電力会社)の概要

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ニュージェネレーション (電力会社)の解説 > ニュージェネレーション (電力会社)の概要 

ニュージェネレーション (電力会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/21 09:29 UTC 版)

NuGeneration Limited
業種 電力会社
設立 2009
本社 英国イングランド西カンブリア
製品 電力
ウェブサイト www.nugeneration.com
テンプレートを表示

原子炉新設計画

2009年2月にエンジー(旧GDFスエズ)、イベルドローラSSE合弁企業として設立された。初期の保有株式はエンジーとイベルドローラがそれぞれ37.5%、SSEが25%であった。

ニュージェンは北西イングランドのセラフィールド原子力施設の近辺に3.6GWの発電容量を持つ新原子力発電所を建設する計画を公表している。2009年10月、7000万ポンドで原子力廃止措置機関からセラフィールド周辺の土地を取得する選択権を購入した。同社は2023年に生産を開始することを目的として、2015年には最終的な投資の決定を行う予定である[1]。ニュージェンはアレヴァEPRとウェスティングハウスのAP1000のいずれかの建設を検討している[2]

2011年9月、SSEは合弁企業からの撤退を発表し、エンジー(フランス)とイベルドローラ(スペイン)がSSE分の株式を購入し、それぞれ50%の株式を保有することとなった[3]

2013年12月、東芝傘下のウェスティングハウスイベルドローラの保有するニュージェンの株式を8500万ポンドで取得することで合意した[4][5]。さらに東芝は過半数の株式を取得するために、同年末にエンジーとの間で保有する株式の一部(約10%)を購入することに合意した[6]。この株式保有者の変化によって、今後建設される原子炉にはウェスティングハウスのAP1000型原子炉が選択されると考えられ[7]、2024年の運転開始を目標としている[6]

2014年6月、東芝とエンジーは3基のAP1000をムーアサイドに100億ポンドの予算で建設する計画を公表した。建設は2020年開始の計画で、最初の原子炉は2024年に運転開始する目標である。ウェスティングハウスAP1000の開発責任者であるサンディ・ルプレクトは、ニュージェンの新しい最高経営責任者に就任する[8]。最終的な投資決定は2018年に行われる見込みである[9][10]

2015年7月、ニュージェンはセラフィールド近郊の土地を購入した。これにはオプションとして200ヘクタールの土地が含まれており、価格は公開されていない[11]

ムーアサイド原子力発電所

ムーアサイド原子力発電所
カンブリアにおけるムーアサイド原子力発電所の位置
イギリス
座標 北緯54度25分46秒 西経3度30分39秒 / 北緯54.429566度 西経3.510911度 / 54.429566; -3.510911 (ムーアサイド原子力発電所)
現況 計画中
建設費 £10 billion
事業主体 NuGen
運営者 Engie
ウェブサイト
www.nugeneration.com/moorside.html
テンプレートを表示

ムーアサイド原子力発電所 (Moorside nuclear power station) はセラフィールドイギリスカンブリア)近郊に建設計画中のAP1000原子炉3基を擁する原子力発電所[12]。東芝ウェスティングハウス傘下のニュージェネレーションによる計画では、新設された原子炉により3.4GWを2024年から送電する。2018年までに、必要なサイト・ライセンスや開発合意のほか、必要な許認可や事業開始認可を取得する予定である。サイト準備は2020年までの2年を要すると見られる[13]

この計画には、地元の活動家たちのグループ「放射能なきレイクランド」による反対運動が起きている[14]

歴史

2014年、原子力廃止措置機関は、ムーアサイドに3基の原子炉を建設する賃貸借オプションを延長するニュージェンとの契約に合意した[10][15]。同年後半、大蔵省はこのプロジェクトに対する投資家に金融保証を提供することに合意した[16][17]

2015年7月、ニュージェンはセラフィールド近郊の土地を購入した。これにはオプションとして200ヘクタールの土地が含まれており、価格は公開されていない[11]

AP1000原子炉

AP1000はウェスティングハウスが設計・販売する原子炉である。この原子炉は加圧水型原子炉に改良型の受動的原子炉安全技術を加えたものである。この設計では、既存の加圧水型原子炉よりバルブとポンプを減らし、冷却水フロー減少および熱上昇のような事態に直面しても、フールプルーフ性能により介入なしに72時間までの冷却を可能にしている。この新しい設計は多くの関心を呼び、アメリカおよび中国において認可されている。

2011年12月、原子力規制局と環境庁はAP1000原子炉の設計に対し暫定設計受理を発行した。これにより提示された51の顕著な問題に対する、解決計画を原子力規制局と環境庁は認めた[18]。これら問題には「鋼鉄・コンクリート複合壁面・床面(CAモジュール)構造の新しい形式の正当化」(Justification of novel form of structure for the steel/concrete composite walls and floors known as CA modules)が含まれている[19]




  1. ^ “The cautious strategy of the third UK new-build consortium”. Nuclear Engineering International. オリジナル2012年4月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120402182958/http://www.neimagazine.com/story.asp?storyCode=2059056 
  2. ^ FAQ - Which reactor design does NuGen favour?”. NuGeneration. 2013年7月3日閲覧。
  3. ^ “Scottish and Southern Energy ends nuclear power plan”. BBC. http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-scotland-business-15034767 
  4. ^ “Iberdrola to sell stake in NuGen nuclear consortium to Toshiba”. The Guardian. Reuters. (2013年12月23日). http://www.theguardian.com/business/2013/dec/23/iberdrola-to-sell-nugen-nuclear-stake-toshiba 2013年12月31日閲覧。 
  5. ^ “東芝、英原発会社の株式50%取得 設備受注狙う スペイン電力大手と140億円で合意”. 日本経済新聞. (2013年12月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2304U_T21C13A2TJC000/ 2013年1月9日閲覧。 
  6. ^ a b “First AP1000 at Moorside online by 2024, Westinghouse says”. Nuclear Engineering International. (2014年1月14日). http://www.neimagazine.com/news/newsfirst-ap1000-at-moorside-online-by-2024-westinghouse-says-4159583 2014年1月15日閲覧。 
  7. ^ “Toshiba nears majority stake in UK nuclear project- CEO”. Reuters. (2013年12月26日). http://uk.reuters.com/article/2013/12/26/uk-britain-nuclear-toshiba-idUKBRE9BP01820131226 2013年12月31日閲覧。 
  8. ^ Stanley Reedjune (2014年6月30日). “Toshiba and GDF Suez Push Ahead on British Nuclear Plant”. New York Times. http://www.nytimes.com/2014/07/01/business/international/toshiba-and-gdf-suez-push-ahead-on-british-nuclear-plant.html 2014年6月30日閲覧。 
  9. ^ “Nuclear deal boosts Cumbria's Moorside plant plans”. BBC. (2014年6月30日). http://www.bbc.co.uk/news/business-28090612 2014年6月30日閲覧。 
  10. ^ a b 東芝とGDFスエズ社がNuGen社に関する取引を完了 欧州で最大の原子力発電プロジェクト”. 東芝 (2014年6月30日). 2015年9月22日閲覧。
  11. ^ a b “NuGen acquires land for Moorside project”. World Nuclear News. (2015年7月14日). http://www.world-nuclear-news.org/NN-NuGen-acquires-land-for-Moorside-project-1407155.html 2015年7月26日閲覧。 
  12. ^ The Moorside project”. The Copeland Centre. 2014年5月2日閲覧。
  13. ^ First AP1000 at Moorside online by 2024, Westinghouse says”. Nuclear Engineering International. 2014年5月2日閲覧。
  14. ^ Clarke, Andrew (2014年9月27日). “Protest campaign launched against nuclear power station near Sellafield”. News and Star (Carlisle). オリジナル2014年12月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141203170001/http://www.newsandstar.co.uk/news/protest-campaign-launched-against-nuclear-power-station-near-sellafield-1.1164871 2014年12月8日閲覧。 
  15. ^ NuGen progresses Moorside nuke plans”. The Construction Index. 2014年5月2日閲覧。
  16. ^ New Cumbria nuclear plant moves another step forward”. Press release from Department of Energy and Climate Change. gov.uk. 2014年12月18日閲覧。
  17. ^ 東芝と仏GDFスエズの英原発建設計画、英政府が保証で合意”. ロイター. 2014年9月21日閲覧。
  18. ^ http://www.onr.org.uk/new-reactors/ap1000/idac-isoda.htm
  19. ^ http://www.onr.org.uk/new-reactors/ap1000/gda-issues-res-plan.htm


「ニュージェネレーション (電力会社)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニュージェネレーション (電力会社)」の関連用語

ニュージェネレーション (電力会社)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニュージェネレーション (電力会社)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニュージェネレーション (電力会社) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS