餅搗とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 餅搗の意味・解説 

あも‐つき【餠搗】

〔名〕 (「あも」は餠の意) 餠をつくこと。転じて、房事のたとえにいう。

浄瑠璃関八州繋馬1724)二「今宵(こよひ)はお寝間(ねま)でしっぽりと、おふたりあもつき


もち‐つき【餠搗・餠舂】

〔名〕 (「もちづき」とも) 餠をつくこと。また、その人。《季・冬

餠搗〈絵本吾妻抉〉の画像

蔭凉軒日録延徳二年(1490)一二月二六日「斎罷当院餠搗。贈大雲二枚、乃参之」


餅搗

読み方:もちつき

  1. 餅搗。性交隠語。「嫩軍記」に「たつた一重の壁ごしに隣り餅搗きくやうで寝られそむない夜さりじや」とあり。「餅につく娘は年もふけるなり」「賀の餅はさぞ提灯でつくだらう」。
  2. 交会
  3. 男女交接をいう。

餅搗

読み方:もちにつく

  1. 滅茶苦茶にして、もちあますこと。「身代を-」。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

餅搗

読み方:モチツキ(mochitsuki)

師走正月の餅を用意するため餅を搗くこと

季節

分類 人事



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餅搗」の関連用語

餅搗のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



餅搗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS