集香湯とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 集香湯の意味・解説 

しゅうごう‐とう〔シフガウタウ〕【集香湯】

読み方:しゅうごうとう

昔、寺院で羹(あつもの)を出す前にふるまった薬湯苦参(くじん)・肉桂(にっけい)・甘草(かんぞう)・白朮(びゃくじゅつ)・蜀黍(もろこし)などの粉末調合したもの。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

集香湯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



集香湯のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2023 GRAS Group, Inc.RSS