鎬を削るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 鎬を削るの意味・解説 

鎬(しのぎ)を削・る

激しく刀で切り合う。転じて、激しく争う。「二党が—・る激戦区

[補説] 「凌ぎを削る」と書くのは誤り


しのぎ【鎬】 を 削(けず)る

互いの刀の鎬を削り合うようなはげしい斬り合いをする。転じて、はげしく争う。

曾我物語南北朝頃)九「たがひにしのぎをけづりあひ、時をうつしてたたかひけるに」


鎬を削る(しのぎをけずる)

鎬とは鎬地平地の境をなす線(鎬筋)のこと。接近戦に際して互いの刀が組み合い刀身の一番高い部分である鎬筋強く擦れ合うところから転じて、激しく争い競り合う様を表現する場合用いられる語句

鎬を削る

読み方:しのぎをけずる

  1. 烈しく争ふことをいふ。刀背の高く聳えて居る処を鎬といふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鎬を削る」の関連用語

鎬を削るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鎬を削るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2022 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS