身の丈とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 身の丈の意味・解説 

身の丈

読み方:みのたけ

身長を意味する語であり、それより転じて「自分にふさわし十分な程度」も意味する語。類語に「身の程」や「分」などがある。

み‐の‐たけ【身の丈/身の長】

せいの高さ。身長背丈また、自分身長。「—二メートル余の大男」「—ほどに積もった

多く身の丈に合った」の形で)無理をせず、力相応対処すること。分相応。「—に合った経営」「—に合わせた生活を送る」「—を超える過大投資」「—外交


み‐の‐たけ【身丈・身長】

〔名〕 身体の高さ。せい。せたけ。たけ。しんちょう。みのたき。

古事記(712)中(延佳本訓)「若し汝、此の嬢子を得ること有らば、上下(かみしも)の衣服(ころも)を避(さ)け、身高(みノタケ)を量りて」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「身の丈」の関連用語

身の丈のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



身の丈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS