起訴議決に至らなかった旨の議決とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 起訴議決に至らなかった旨の議決の意味・解説 

起訴議決に至らなかった旨の議決

読み方:きそぎけつにいたらなかったむねのぎけつ

検察審査会審査において、起訴判断されなかった議決のこと。

検察審査会での審査において起訴相当とされた事件については、検察官起訴するか、不起訴処分とするかを決定する。このうち不起訴処分とされたものについては、再び審査が行われる。その結果起訴に相当しないと判断された場合を、起訴議決に至らなかった旨の議決という。なお、審査結果起訴に相当すると判断したものは、起訴議決という。

関連サイト
検察審査会法


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「起訴議決に至らなかった旨の議決」の関連用語

起訴議決に至らなかった旨の議決のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



起訴議決に至らなかった旨の議決のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS