藍鮫皮とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀剣用語 > 藍鮫皮の意味・解説 

藍鮫皮(あいざめがわ)

乾燥したの皮には硬く小さな突起物が無数に生じているところから、この皮は柄部に巻き着けて滑り止めに用いられ、また突起物や皮の模様多彩なところから鞘の装飾としても利用された。藍鮫とはツノザメ科属す小形で、体は灰色もしくは褐色鮫皮中でも薄藍色の皮は、その特徴ある色あいから主として鞘の装飾素材に用いられている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

藍鮫皮のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藍鮫皮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2019 Weblio RSS