能く能くとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > 能く能くの意味・解説 

よく よく [0] 【善く善く・能く能く】

( 副 )
〔「よく」を重ねて意味を強めた語〕
念には念を入れて慎重に行うさま。十分に。 「 -考えてみれば、自分が悪かった」
程度はなはだしいさま。多く好ましくない物事に用いる。 「 -困って訪ねて来たのだろう」 「 -のお人好し」 「 -詰らないだらう/虞美人草 漱石
(「よくよくのこと」の形で)他にどうしようもなくやむをえないさま。よっぽど。 「 -のことでもなければ来ない」




品詞の分類

副詞(程度)極極  痛く  能く能く  可也  割方

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「能く能く」の関連用語

能く能くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



能く能くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS