背面カメラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 背面カメラの意味・解説 

背面カメラ

読み方:はいめんカメラ

主に電子機器背面搭載されたデジタルカメラのこと。携帯電話スマートフォンなどの機能・部品を指すことが多い。

アウトカメラ

別名:背面カメラ
【英】out-camera

アウトカメラとは、携帯電話スマートフォンなどモバイル端末背面搭載されたデジタルカメラのことである。

携帯電話スマートフォンタブレット型端末などの機器には、液晶ディスプレイがある側とその背面両側に、それぞれカメラレンズ搭載している機種がある。アウトカメラは液晶ディスプレイのない側に搭載されているカメラを指す。風景人物などの対象を、液晶画面確認しながら撮影できる。

アウトカメラに対して液晶ディスプレイ搭載されている側に搭載されているカメラは、インカメラ呼ばれるインカメラは主に自分撮影するために使用される。インカメラ搭載されていない端末では、アウトカメラは単にカメラ呼ばれることが多い。

iPhoneでは、インカメラは「FaceTimeカメラ」、アウトカメラは「iSightカメラ」の名称で呼ばれている。

カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  ワイドコンバータ  夜景モード  有効画素数
種類:  アウトカメラ  一眼レフカメラ  インスタントカメラ  インカメラ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「背面カメラ」の関連用語

背面カメラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



背面カメラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアウトカメラの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS