生殺しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 生殺しの意味・解説 

生殺し

読み方:なまごろし
別表記:なま殺しナマ殺し

生かさず殺さずの半殺し状態にしておくこと。とどめを刺さずに死にそうな状態を保つこと。中途半端な状態のままにしておくことの比喩としても用いられる。

なま ごろし [0]生殺し

ひと思い殺さないで、死ぬばかりの状態にしておくこと。半殺しの-
決着をつけないで、相手が困るような中途半端な状態にしておくこと。 -も同然仕打ち


生殺し

読み方:せいさつ

サ行変格活用動詞生殺する」の連用形

終止形

生殺する  » 「生殺」の意味を調べる


日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生殺し」の関連用語

生殺しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



生殺しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS