派生需要とは?

派生需要

ある商品需要発生すると、それによって派生的に生じる需要のこと。原材料などの需要は主にこの派生需要である。つまり、最終消費財需要発生すると、そこで最終消費財生産者原材料発注することになる。原材料需要からみると、最終消費財需要発生てはじめ需要発生することになり、自らのカで需要喚起することはできにくい立場におかれている

派生需要

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/21 16:54 UTC 版)

派生需要(はせいじゅよう)とは商学用語の一つで、ある商品に対する需要が発生したとき、同時に複数の別の商品に対する需要も発生することである。市場経済が発展すればするほど、経済活動の相互依存関係も大きくなるために起こる。




「派生需要」の続きの解説一覧



派生需要と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「派生需要」の関連用語

派生需要のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



派生需要のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの派生需要 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS