摺込染とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 摺込染の意味・解説 

すりこみ‐ぞめ【×摺り込み染(め)】

の上型紙をのせ、その上から染料をつけた刷毛(はけ)で種々の色をすり込んで模様染め出すこと。また、その染め出した布。摺り染め


すりこみ‐ぞめ【摺込染】

〔名〕 染色法一つ平板上に張った布帛の上型紙を置き、その上から染料液の含んだ刷毛で、種々の色をすりこんで、模様染めだすこと。また、その模様のある布。すりぞめ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「摺込染」の関連用語

1
100% |||||

摺込染のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



摺込染のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS