年季が入るとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 年季が入るの意味・解説 

年季(ねんき)が入(はい)・る

読み方:ねんきがはいる

長い間修練積んで確かな腕をしている。「年季入った技を見せる」

道具などが長く使い込まれている。老朽化している。「年季入った万年筆

[補説] 「年期が入る」と書くのは誤り

「年季が入る」に似た言葉



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年季が入る」の関連用語

年季が入るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



年季が入るのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS