常軌を逸したとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 常軌を逸したの意味・解説 

常軌を逸した

読み方:じょうきをいっした

常識から外れている」「普通ではない」といった意味の言い回し常軌を逸する。「常軌」は「普通のやり方」「通常の方法」といった意味。

常軌を逸した

サ行変格活用動詞常軌を逸する」の連用形である「常軌を逸し」に、過去・完了存続確認助動詞「た」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「常軌を逸した」の関連用語

常軌を逸したのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



常軌を逸したのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS