嫌厭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 嫌厭の意味・解説 

けん‐えん【嫌×厭】

[名](スル)きらっていやがること。嫌悪。「嫌厭の情」「蛇蝎(だかつ)のごとく嫌厭する」


や【嫌/×厭】

形動「いや(嫌)」の音変化感動詞的に用いることもある。「顔を見るのも―なやつ」「手伝うなんて―なこった」「―だ、食べたくない」


いや【嫌/×厭】

《「否(いや)」と同語源》

形動[文]ナリ

欲しないさま。したくないさま。きらいだ。「―なものは―だ」「ピアノレッスンがだんだん―になる」

不愉快なさま。「―な顔一つせず手伝う」「会合で―な思いをする」「―な天気」→いやに

[派生] いやがる[動ラ五]いやさ[名]

[接頭]近世上方語名詞に付いて、いやな、いとわしい、の意を表す。「―客」「―勤め

茨木屋にて御存じの―男にあひ申し候」〈浮・一代男・七〉




嫌厭と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嫌厭」の関連用語

嫌厭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



嫌厭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS